イメージ写真 イメージ写真 イメージ写真 イメージ写真 イメージ写真 イメージ写真 イメージ写真 イメージ写真 イメージ写真 イメージ写真
photoをクリック
病院外観

お知らせ

2017.10.17
本日より、インフルエンザ予防接種を開始いたします。
火・水・金・土曜日となります。
小学生以上 3,500円
※10/21(土)は行いません。


2017.09.14
10月21日(土)

永井先生休診、望月先生の代診となります。


2017.10.18
10月25日(水)

高木先生の午後の受付は、16:00までとなります。


2017.10.18
11月8日(水)

高木先生の診察は、休診になります。


2017.10.18
11月25日(土)

院長の診察は、休診になります。


2017.03.14
4月以降の阪元美里医師診療日変更のお知らせ

H29年4月以降の阪元美里医師の診察は第2、第4土曜日に変更になります。
お間違えないようご来院ください。
よろしくお願い致します。
NEWS!
院長が、神奈川新聞「ロコモティブシンドローム 健康講座」に掲載されました。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。(PDF)

診療科目

整形外科
リハビリテーション科

受付時間

整形外科外来 (院長)

午前 8:45~11:45 / ◯※
午後 14:15~18:00 /
※8:45~12:00



整形外科専門外来

木※3
午前 9:00~11:30 伊藤医師 永井医師
※2
高木医師
※2
○(輪番) 交代制
※1
午後 14:30~17:00 伊藤医師 永井医師
※2
高木医師
※2
○(輪番) /

※1  医師につきましては、受付にお問い合わせください。
※2  午前9:00~11:45/午後14:30~17:00

※3 
  1. (1)木曜日の初診受付は、午前診療分は11:00までになります。
    再診受付は、11:30までになります。
  2. (2)木曜日・院長以外の非常勤医師の診察においては、緊急手術・諸事情により、
    急な診療時間変更もあることがございますのでご了承くださいませ。

各種保険対応

交通事故・労災指定
生保取扱

お願い

初診時、月初めには必ず保険証をご持参ください。
受付の順番に診察致しますが、症状・状態により多少前後します。

ごあいさつ

 私は平成10年大学病院退職後、平成11年1月4日厚木市戸室にふたば整形として新規開業し、平成21年6月15日に現在の水引に移転し、運動器リハビリを有する整形外科専門医院として現在に至っています。最近の外来疾患の動向を見ると特にスポーツ人口の増加によりスポーツ外傷(骨折など)やスポーツ障害(オスグット病、テニス肘、野球肘、過労性骨膜炎など)が増加傾向にあり、高齢化の加速により加齢による脊椎、膝関節の変形・変性、骨粗鬆症のみならず、ヘルニアや脊柱管狭窄症の患者様も急増している傾向があります。
上記状況に対応すべく、当院では従来の一般的な整形外科疾患(骨折、捻挫、切創、できもの、リウマチ、首、肩、腰、膝などの痛み、骨粗鬆症、小児の先天性疾患など)に対してギブス包帯固定や小外科手術、薬物療法、注射(痛み止め、ヒアルロン酸など)、点滴(痛み止め)、牽引療法、温熱療法以外に、理学療法士が直接介入してリハビリを行う、いわゆる運動器リハビリに力を入れており、理学療法士による運動療法と適切なアドバイスならびに機能的テーピングを追加する事により、早期復帰を可能にしております。殊に老人の方は寝たきりを防止し、自立した生活が可能になり、健康寿命を全う出来るように、予防医学の観点より、理学療法は特に力を入れている分野です。
さらに中年以降の慢性疾患には従来の西洋薬だけでなく、副作用が少なく適応範囲の広い漢方薬も取り入れ症状軽減に努めています。又、大学病院時代の経験を生かしてアキレス腱断裂に対しても手術、入院も必要なく外来通院で装具を用いた保存療法を行い、理学療法を併用することにより良好な成績を残しています。
又、当院は中核病院としての伊勢原協同病院整形外科と提携しており、脊椎、膝、股関節、手の外科と各々専門医による外来診療も行っています。
入院精査も含め手術療法や神経ブロック療法が必要な患者様には伊勢原協同病院へ紹介し、退院後も当院で外来診察と運動器リハビリが継続出来ることも当院の特徴と考えています。今後は、更なる病診提携を図りつつ、地域医療の為に微力ではありますが、貢献できるよう頑張っていく所存です。どうか宜しくお願いいたします。

平成25年6月吉日
医療法人社団みのり会 ふたば整形外科
院長   阪元 政郎